ここは、八代北部地域医療センターのホームページです。

電話でのお問い合わせはTEL.0965-53-5111

〒869-4601 熊本県八代郡氷川町今151番地1

病院案内Hospital guide

理念

確実、迅速、親切な対応
病める人の視点に立った良質な医療の提供
会員連携による地域医療拠点病院としての貢献


会長挨拶

 当院は21世紀の高齢化社会に備えて、また地域の皆様のニーズにお応え出来るよう、入院から通院、そして在宅医療と切れ目のない医療を提供できる環境を整えるよう努力しております。
 特に在宅医療についてはその提供体制を整え、皆様のご期待にそえる住みよい町づくりのお手伝いが出来るようスタッフ一同精一杯努力して参りたいと思います。

一般社団法人 八代郡医師会 
会長 保田 周一

名誉院長挨拶

 当院は平成12年4月、地域医療に貢献したいという八代郡医師会会員の先生方の熱い想いと夢を実現すべく開院いたしました。
 かかりつけ医との連携を重視した、急性期一般病棟に療養型病棟を併設した開放型病院です。
 標榜診療科のなかでも特に小児外科は、県南では数少ない施設です。多様化する専門分野で対応出来ないものについては、県内外の専門医療機関と連携して対処しております。
 医療は情報、技術、サービス、安全、しかもアメニテイが要求される超近代的産業です。私共は病める人々の視点に立った、より良い医療を提供できる病院になるよう「変革と改善」をスローガンに掲げ、職員一同で日夜努力しております。しかし、まだ不備な点、至らない事が多々あると思います。利用される皆様方と共に、より良い病院に作りあげて行きたいと願います。お気付きの点がございましたら、なんなりとお知らせ頂ければ大変有難く存じます。
 
八代北部地域医療センター 
名誉院長  世良 好史

院長挨拶

 平成22年月より世良前院長の後任として院長に就任いたしました。
 当院は一般病棟46床、療養病棟34床の病院で、内科、外科、小児外科、リハビリテーション、緩和医療、一般救急などの領域において医師会会員の先生方や基幹病院と連携した医療の提供を行っております。
 特に、地域に不足している亜急性期の患者様方のリハビリテーションや緩和医療の分野においてその機能を充実してまいりました。
 国の方針として在宅医療が推進される中、今後は院内での多職種間や他の医療機関との連携のみならず、介護や福祉分野の方々とよりきめ細やかな連携を図り、急性期から亜急性期・回復期・慢性期、在宅医療・介護、社会復帰、緩和医療など切れ目なく移行できる体制づくりを進めてまいります。
平成18年に開設した鼠径ヘルニアセンターでは、小児から高齢者までの手術を行い、超音波検査による診断と、局所麻酔を使用した手術による日帰り手術や腹腔鏡手術など患者様お一人お一人にあった治療法を選択しております。
 地域の皆様の生活が見える場所での身近な医療、患者様に寄り添った医療を実践し、かかりつけ医や八代医療圏や他の地域の基幹病院と連携して地域の皆様に安心して暮らせる医療体制の構築を目指し活動してまいります。

八代北部地域医療センター
院長 吉田 光宏


施設基準について

特別の療養環境の提供
入院時食事療養(Ⅰ)特別食加算、食堂加算
重症者等療養環境特別加算
開放型病院共同指導料
薬剤管理指導料
療養病棟療養環境加算1
小児科外来診療料
呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
がん性疼痛緩和指導管理料
療養病棟入院基本料1
がん治療連携指導料
がん患者リハビリテーション料
集団コミュニケーション療法料
脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅱ)
栄養サポートチーム加算
療養環境加算
外来リハビリテーション診療料
CT撮影及びMRI撮影
7対1入院基本料
救急医療管理加算
感染防止対策加算2
脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅱ)
            初期加算
呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
            初期加算
25対1急性期看護補助体制加算(5割以上)
40対1医師事務作業補助体制加算
手術の通則5及び6に掲げる手術
ニコチン依存症管理料
医療安全対策加算2
病棟薬剤業務実施加算
検体検査管理加算(Ⅱ)
胃瘻造設術
胃瘻造設時嚥下機能評価加算
診療録管理体制加算2
データ提出加算1
夜間休日救急搬送医学管理料
運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
      〃     初期加算
院内トリアージ実施料
在宅患者訪問褥瘡管理指導料
宅患者訪問看護・指導料及び
同一建物居住者訪問看護・指導料
退院支援加算1
在宅復帰機能強化加算
排尿自立指導料
がん患者指導管理料1
がん患者指導管理料2
地域包括ケア入院医療管理料1
看護職員夜間12対1配置加算2
認知症ケア加算2

          平成28年9月1日現在



院内マップ

※ クリックで拡大します。


医療安全管理対策指針について

医療安全管理対策指針へのリンク(PDFファイルが開きます)


NCDへの登録について

現在、日本国内の多くの医療施設がNCD事業に参加し、手術症例(外科手術、上下部内視鏡によるポリープ切除等、外傷の外科的治療等)のデータを登録しており、当院もNCD事業に参加登録しております。NCD事業についきましては下記をご参照下さい。ご協力、ご理解頂きます様宜しくお願い申し上げます。
http://www.ncd.or.jp


Yatsushiro North
Regional Medical Center
八代北部地域医療センター

〒869-4601
熊本県八代郡氷川町今151番地1
TEL 0965-53-5111
FAX 0965-53-5112